メルマガ登録

    CXの最新情報をお届けいたします。

    console.log("postID: 3434");console.log("カウント: 293");

    2024.01.05 お知らせ
    明けまして、おめでとうございます

    富士山

    2024年、1日の能登半島地震、2日の航空機衝突事故など、年始早々波乱に満ちております。
    被災された方や復興のためにできることは、微力ながら尽くしたいと思った正月でした。

    今年は気学としては「甲辰」、革新の気が満ちてくるも中々簡単には進めないとなっており、しっかりと意志を持って取り組む必要がある。
    そして環境変化のリスクを考慮する必要があるようです。

    企業にとっての「成長エンジン」が変わった

    時代が大きく変わってきています。これまでのエンジンを、新しい体験価値中心という「成長エンジン」に載せ替えませんか。
    成長基調の経営では、いよいよ行き詰まりを感じている経営者の方は多いのではないでしょうか。経営者だけではなく、このメルマガを読んでいただいている多くの現場責任者の方も、日々の仕事で忙殺されつつもこのままでは行けないと感じていると思います。

    「良いものをより安く」から、「良いものにはしっかりと付加価値を理解していただき、適正価格での販売を」できるようにしなければなりません。

    国内では今後、税金が上がることになります。そのためにも、賃金をしっかりと上げなければなりません。政治もいよいよそこに切り込んでいます。
    しかし、経営者は人件費を上げることには躊躇があります。

    では、どうすればいいのか。それは会社が活性化し、顧客とのビジネスが良好になり、中長期でも利益がでるようになればいいのです。
    まさに、顧客ー従業員の体験価値が向上している状態です。

    まずは、今の顧客や従業員が自社のサービスや組織をどのように感じているのかを、理解することから始めましょう。

    是非、「成長エンジン」をこのタイミングで載せ替え、選ばれるサービス・組織になりましょう。

    2024年TEGが目指すこと

    株式会社トータル・エンゲージメント・グループも新体制になって、コロナ禍と重なる形でしたが、4年が経ちました。やっと設立時の想い「CX-EX(顧客‐従業員体験価値)の見える化と体験データの利活用で幸せな企業を増やし、社会に貢献する」を行う準備が整いました。

    1,簡単に自社と顧客関係を見える化できるサービス「FACT based WorkShop 」の産業ごとでの導入

    2,「YourVoice」での各産業でのベンチマーク発表

    3,CX-EXでのコミュニティによる啓蒙活動

    これまでのB2C、B2Bでのマーケティング活動や採用活動に少しでも行き詰まりを感じたいる方や、
    「NPS」「顧客満足」「従業員満足」「LTV」などのワードが気になった方は、一度当社のセミナー参加や問合せをいただけましたらお役に立てます。

    また、24年は一緒に体験価値を広めていく仲間や、協業できる企業の方とも積極的にご一緒したいと考えています。是非、お気軽にご連絡ください。

    ワクワクする一年に、一緒にしていきましょう。

    株式会社トータル・エンゲージメント・グループ
    代表取締役 池田順一

    顧客体験(CX)、NPSに関するご相談

    トータルエンゲージメントグループでは、これまで延べ100社以上15,000店舗以上のアパレル・小売流通・飲食宿泊から金融、行政などB2C事業からSaaSやメーカーのようなB2B事業など、様々な業種での支援実績がございます。
    CXにおける改善をツール提供だけでなく、全体の戦略をもとに策定・実施まで一気通貫でサポートいたします。まずは無料相談からお気軽にお問い合わせください!

    • facebook
    • facebook
    © 2022 Total Engagement Group Inc.
    All Rights Reserved.