メルマガ登録

    CXの最新情報をお届けいたします。

    console.log("postID: 3202");console.log("カウント: 987");

    2023.10.20 エンゲージメントカスタマージャーニー顧客体験
    店舗の口コミを増やす効果的な10の戦略

    店舗の口コミを増やす効果的な10の戦略

    店舗の口コミの重要性

    ネット社会が成熟した今日、情報を取得する手段は一昔前に比べて格段に進歩しています。特に、消費者が購入する製品やサービスについて、事前に知りたいと思った際に参照するのが、他の人の口コミです。この口コミが店舗の評価や売上に大きな影響を与えるため、留意する必要があります。

    口コミの影響力

    口コミの影響力は、今や無視できないほど大きいと言えるでしょう。一つの評価がインターネット上に公開されると、それは広く伝播し、インパクトを持つことが可能です。評判が良ければ多くのお客さんを呼び込むことができますが、逆に悪ければ顧客を遠ざけ、売上を落としてしまう可能性もあります。特に、悪い評価は一度広まると、その修正や回復には時間と労力がかかります。これらの理由から、日々の業務の中で口コミ管理を怠らないことが重要となります。

    口コミと購買行動の関連性

    口コミと買い物行動の関連性については、多くの研究が報告されています。たとえば、購入前に口コミをチェックする消費者の割合は非常に高く、口コミが良ければその商品やサービスを買う確率が上がります。逆に、口コミが悪ければ購入を見送るという傾向があります。また、口コミの数も重要で、多ければ多いほど信頼性が高まり、結果として売上に寄与することが報告されています。これらを踏まえると、店舗運営者としては口コミを一つひとつ大切に、肯定的なものは顧客への感謝の意を示し、否定的なものは改善点の指摘と受け止め、その改善に努めることが求められます。

    店舗向け口コミ増加策

    当店のサービスと商品が、どのように受け取られているかを知るうえで、お客様からの口コミは欠かせない情報源となります。しかしながら、口コミを増やすための方法には思案されていないでしょうか。ここでは、そのための実践的な手立てをご紹介します。

    購入後のフォローアップメール

    購入されたお客様への思いやりとサービス向上への姿勢が重要です。プラスアルファのサービスとして、購入後のフォローアップメールを活用しましょう。商品が無事届いたか、その商品に満足しているか、さらに、購買後に何か問題が起こっていないか等、お客様の意見や状況を深く理解し、その情報をサービス改善に役立てることが重要です。

    また、その連絡の中で口コミの重要性に触れ、具体的に口コミの投稿をお願いすると良いでしょう。一つ一つの感想を大切にし、お客様の声を直接商品やサービスに反映させる意思表示が伝われば、口コミを投稿していただく確率は無視できず、大幅にアップするはずです。

    口コミ投稿のインセンティブ提供

    お客様の貴重な時間を使ってもらう口コミ投稿。そのためにも、何かしらの還元があると良いでしょう。割引クーポン、次回購入時のポイント還元、商品サンプルの提供など、具体的なメリットを設けて口コミを促すことが有効です。しかし、インセンティブの制度自体を前面に出すと、本音の口コミではなく報酬欲しさの口コミになる可能性もあるのです。

    そこで注意するべきは、インセンティブはあくまで「お礼」であることを伝える点です。お客様の生の声を聞かせていただくんだという意志を強く伝えつつ、そのお礼として何かしら還元する。そうすれば、より良いサービスを提供する店舗への信頼感を得られるはずです。ただし、還元するインセンティブはお客様が実際に喜び、その上で二度目の購入を促すものであるべきです。

    口コミを増やすために行うべきSNS活用法

    SNSは現代のビジネスにおいて欠かせないツールの一つとなっています。多数のユーザーが集まる場所であり、その利便性と拡散力は多岐にわたる業種で活用されています。特に、口コミの募集やその拡散は効果的だと言われております。しかし、ただ闇雲に投稿をするだけではその効果は半減してしまうでしょう。適切な方法でSNSを活用することが必要です。そこで、SNSでの口コミ募集とその拡散の仕方について説明します。

    SNSでの口コミ募集の仕方

    口コミの効果は強力です。しかし、SNSで口コミを募るためにはいくつか工夫が必要です。まず、投稿内容を作るときに、質問形式にするというテクニックがあります。質問形式にすることで、フォロワーからの反応が得やすくなります。また、プロモーションやキャンペーンを利用して口コミを募るのも一つの方法です。これには、特定のハッシュタグをつけて投稿してもらう、抽選でプレゼントをするなどの方法があります。投稿に対する反応が大事なので、ユーザーが投稿しやすい環境作りを心がけましょう。そして、投稿された口コミに対しては、返信をするなどしてコミュニケーションをとることが重要です。

    SNSを用いた口コミの拡散方法

    次に、集めた口コミを如何に効果的に拡散するかです。まず一つ、口コミをリツイートやシェアすることで、自身のアカウントだけでなく他のユーザーのタイムラインにも表示され、多くの人に見てもらうことができます。また、ステッカーやグッズにQRコードをつけて、実店舗での販売や配布も考えられます。口コミを含む投稿内容を定期的に作成し、再投稿するのも一つの方法です。また、認知度を上げるために特定のハッシュタグを用いたり、インフルエンサーによるリポストなども有効です。これらの工夫をすることで、集めた口コミは更に多くの人々に広がり、影響力を増していくでしょう。

    口コミを生み出す店舗の雰囲気

    一度訪れたら忘れがたい印象を残す店舗の雰囲気。それは、お店一つ一つの個性やこだわりが詰まっており、訪れるお客様にとっては特別な体験を提供できるからです。その特別な体験とは、お店のインテリアや店員の接客といった一つ一つが絶妙に組み合わさり、絶対的な魅力を醸成しているのです。これこそが、口コミを生み出す源泉となる店舗の雰囲気そのものと言えます。

    店舗のおしゃれなインテリア

    店舗の雰囲気を大いに盛り上げる要素の一つが、おしゃれなインテリアです。オーナーの個性を反映したスタイリッシュなテーブルや、温かみのある照明が配置され、人々はまるで異次元の空間にいるかのような感覚に浸ることができます。また、壁には美術品のような素敵な絵画が掛けられ、素敵な音楽が流れる。そうしたディテールへのこだわりが、おしゃれなインテリアを生み出し、訪れた方々からの絶賛の声を掛けられ、口コミで評判を呼びます。

    そして、お店の外観も重要なファクターです。独特のデザインや色彩、照明が、通りがかりの人々の目を引き、一度入店してみたいと興味を持たせます。このようにして、インテリアは、お店の魅力を一層引き立て、訪れる客たちに特別な体験を提供し、リピーターを生み出す独自の力を持っているのです。

    個性的な店員の接客

    お店の雰囲気を独特なものにしているもう一つの要素として、接客を担当する店員の存在が欠かせません。彼らはそれぞれ異なる個性と独自の接客スタイルを持ち、来店者一人ひとりと深くコミュニケーションを取ります。お店のオーナーやシェフの思いを、丁寧に、しかし自分の言葉で伝え、お客様の心に響く接客を実現します。

    彼らの個性が光る雰囲気作りは、口コミの源泉の一つであり、リピーターを増やす活力源ともなります。 一人ひとりの店員がお客様に対して丁寧な接客を心掛け、また、それぞれの個性が活かされた接客が展開されることで、多くの人々から高評価を得ることができます。その結果、店舗の口コミは自然と増え、評価も高まるのではないでしょうか。

    驚きのサービスを提供する

    私たちが提供するサービスは、一過性の驚きを提供するだけでなく、その後も続く驚きをプレゼントします。その驚きは、商品の品質、価格、サービス内容、それぞれの領域での革新性によって生まれます。我々が目指すのは、顧客が一度経験したら忘れられない、そのサービスの良さを口コミしたくなるような満足度です。これが私たちが提供する驚きのサービス、その本質なのです。

    顧客が口コミしたくなるサービスとは

    何が顧客を驚かせ、口コミしたくなるサービスを生み出すのでしょうか?それは品質、価格、納期、対応、またそれらの組み合わせです。顧客が満足し、口コミしたくなる。それが私たちが提供する驚きのサービスです。しかし、これらがすべて完全であれば驚きのサービスが生まれるわけではありません。顧客が本当に求め、驚き、そして口コミしたくなるサービスには、それ以上の何かが必要です。それは、顧客本位の姿勢、彼らの期待を超えた提供、そして心からの感謝の気持ちです。

    サービス品質と口コミの関係

    サービスの品質が高いほど口コミも増えます。しかし、品質だけでは十分ではありません。実際のところ、顧客が口コミをしてくれる最大の要因は、「感動」です。「あのサービスはすごかった」「あの商品は信じられない価値があった」「あの店員さんの対応は一流だった」など、顧客が「感動」を共有したくなるようなサービスを提供すること。それが、私たちの目指す”驚きのサービス”の本質であり、優れたサービス品質と口コミの関係を築くカギなのです。

    オンラインレビューサイトの活用

    今日、消費者の購買行動に大きな影響を与えているのが、オンラインのレビューサイトです。商品やサービスの評価、評判を共有し、訪れる人々が参考にすることで、選択の補助を担っています。すべての企業、ビジネスオーナーが、自社の評価を高めるためには、チャンスともなるレビューサイトを最大限に利活用することが求められます。

    レビューサイトと口コミの促進

    オンラインレビューサイトは、まるでデジタル版の“口コミ”のような存在です。商品やサービスを使ったユーザーが自由に意見を共有し、それが他のユーザーの購買判断に影響を与えるというメカニズムからです。しかし、このレビューサイトをただ待つだけではなく、積極的な口コミの促進を図ることが求められます。例えば、自社サイトを訪れた顧客にレビューを投稿してもらうようお願いし、ポジティブなレビューを増やしていく工夫が必要です。もちろん、サービスや商品の品質を落とさず、レビューに対する対応も重要なポイントとなります。

    正しいレビューサイトの活用法

    レビューサイトを活用する上で大切なのは、ただ存在を知っているだけではなく、適切な対応をすることです。出てきたネガティブなレビューに対して、感情的に反論するのではなく、冷静に事実を説明し、顧客の意見を尊重することが大切です。また、レビューサイトだけでなく、ソーシャルメディアでもユーザーからの声を拾い上げ、これらの意見を商品改良やサービス改善に繋げていけば、消費者からの信頼を獲得できるでしょう。積極的にコミュニケーションを図り、継続的な改善を進めていくことで、レビューサイトはビジネスの成功へと繋がる大切なツールとなります。これらが正しいレビューサイトの活用法といえます。

    店舗内口コミ募集の仕組み

    店舗経営において、顧客からの口コミは非常に重要な要素です。 顧客の生の声を聞き取ることで、自店の素晴らしい点や改善すべき点を知ることができます。 特に現代ではSNSなどネットの口コミも重視されますが、実店舗で行われる口コミ募集の取組みも一層重要さを増してきています。 これは実店舗を訪れたお客様のリアルな声を直接収集するためであり、この情報は店舗改善や広報活動に役立てられます。 以下では具体的な口コミ募集の方法について見ていきましょう。

    口コミ募集の表示板の設置

    店舗内に口コミ募集を行うための表示板を設置することは、非常に効果的な口コミ収集法の一つです。表示板は入店時や退店時に目につく位置に設置すると効果的です。また、口コミを書いてくれたお客様に対する感謝の意を示すために、ポイント制度を導入することもおすすめです。ポイントグッズの提供やサービスが利用可能になるなど、お客様自身にも利益のあるシステムになります。また、表示板の内容やデザインも見やすさや書きやすさを考慮に入れて設計しましょう。そして、口コミを書くためのボードペンやマーカーなどの必要な器具も忘れずに準備しておきましょう。

    レシートへの口コミ募集メッセージの記載

    レシートに口コミ募集のメッセージを記載することも、有効な口コミ募集方法であります。商品を家に持ち帰ったお客様も、レシートを見て口コミを書くきっかけになるでしょう。レシートに印刷されたQRコードからアクセスできる専用の口コミ投稿フォームを設けることで、複数の口コミの集計・分析が容易になります。また、利便性を考えて、レシートに記載された口コミをSNSに直接投稿できるシステムも導入しましょう。そして、口コミ投稿後に抽選で景品が当たるなどのイベントを行うと、口コミ投稿の動機付けにつながります。 これらの取組みにより、より多くの協力をお願いすることが可能になります。

    口コミ管理の秘訣

    口コミ管理は、企業が信用とブランドイメージを維持し、商売を成長させる上での忘れてはならない項目となっています。良質な口コミが増えれば、業績も伸び、信用が増すでしょう。逆に、悪評が立てば企業のイメージが損なわれ、売上も減少しかねません。そのような時に重要となるのが、適切な口コミ管理の知識です。満足度が高い口コミを維持しつつ、悪評にどう対応するか、その秘訣を学んでいきましょう。

    悪評(マイナス評価)への対応法

    口コミには、否応なく悪評が含まれることがあります。しかし、その悪評にどのように対応するかがブランドの評価を左右します。まず、悪評に対する最初のステップとしては、それを無視するのではなく、直接かつ敬意を持って対応することが重要です。そして、問題の解決に真摯に取り組む姿勢を見せることで、顧客からの信頼を取り戻すことが可能になります。

    次に、悪評から学ぶためには、その背後の問題を明確に理解することが不可欠です。具体的な問題の指摘があれば改善のためのアクションをとるべきですが、一方で抽象的な不満も深堀りし、その原因を探るべきです。顧客の声から学び、サービスや商品の改善を図っていくことで、悪評を好転させる一助となります。

    良好な口コミの維持と増加のための管理法

    一方、良好な口コミを維持し、増やすためにはどのようにすべきでしょうか。まず、良い口コミを書いてくれた顧客に感謝の意を示すことが大切です。直接的なありがとうのメッセージはもちろん、割引やプレゼントといった形で感謝を示すことも有効です。こうした行為は従来の顧客のロイヤリティを高めると同時に、他の顧客にも良い印象を与えます。

    さらに、良い口コミを得るためには、顧客が体験した良い点について引き出すための工夫が求められます。具体的な質問を提供することで、満足度が高い顧客からの意見を引き出しやすくなります。また、良質な口コミを得るためには、質の高いサービスや商品を提供し続けることが最も重要です。高品質な体験は自然と良好な口コミを生み出し、ビジネスの成長に繋がります。

    SHAR

    • line
    • facebook
    • facebook
    • はてな
    • facebook

    顧客体験(CX)、NPSに
    関するご相談

    トータルエンゲージメントグループでは、これまで延べ100社以上15,000店舗以上のアパレル・小売流通・飲食宿泊から金融、行政などB2C事業からSaaSやメーカーのようなB2B事業など、様々な業種での支援実績がございます。
    CXにおける改善をツール提供だけでなく、全体の戦略をもとに策定・実施まで一気通貫でサポートいたします。まずは無料相談からお気軽にお問い合わせください!

    メルマガ登録

    Total Engagement Groupの最新ニュースや、CX・NPSの最新トレンドを
    メールマガジンにて配信しております。ご登録はこちらから!

      CXの最新情報をお届けいたします。

      コメントを書く

      コメントはこちらで承認の作業を行うまでは表示されません。ご了承ください。

      © 2022 Total Engagement Group Inc.
      All Rights Reserved.