メルマガ登録

    CXの最新情報をお届けいたします。

    console.log("postID: 148");console.log("カウント: 758");

    2016.03.29 NPSラボ
    NPSの歴史

    NPS誕生の経緯

    ネットプロモータースコア(NPS®)は顧客ロイヤリティを測定する指標として
    ロイヤリティマーケティングの権威であるFred Reichheld(フレッド・ライクヘルド)により開発されました。

    2006年には、フレッドの著書「The Ultimate Question」にて、
    カスタマーロイヤルティを計測する指標として紹介されています。

    ultimatequestion

    それ以前にも顧客ロイヤリティを測定するサーベイは存在しましたが、
    設計が複雑で質問数が多い、業績向上と結びつかないなど様々な問題を抱えていました。

    「○○を友人や同僚にすすめる可能性はどのくらいありますか?」
    「その理由は何ですか?」

    この2つの質問からのみ構成されるNPS®の開発には、
    Rent-A-CarのCEOであり創業者 Andy Taylor(アンディ・テイラー)が紹介したサーベイの存在があるそうです。

    アンディが自社で活用している顧客ロイヤリティ測定では、2つの質問のみが使用されていました。

    「Rent-A-Carのサービスはいかがでしたか?」
    「またRent-A-Carで借りようと思いますか?」

    しかし、本当に画期的だったのはそのシンプルな質問だけではなく、いかにこの回答結果を分析・活用したかにあります。
    アンディは、自社サービスを高評価した顧客のみに焦点をあてているというのです。

    「彼らは、またサービスを利用してくれるだけでなく、皆に弊社サービスを広めてくれる。」
    「自社のレンタカー・サービスを最も愛してくれるお客様が体験した・評価したサービスにのみ集中することで
    業績向上のカギとなるドライバを探し当て、集中したアプローチが可能となる。」

    そう、アンディは語ったそうです。

    この話に衝撃を受けたアンディは、それから2年に及ぶ研究を実施。
    現在のネットプロモーター・スコアを開発しました。

    (参考:2003年ハーバードビジネスレビューより )

    その後、フレッド・ライクヘルド、Bain & Company、Satmetrixにより商標登録が成され、
    今では世界中で5,000社以上が採用しており、ビジネスの成長と発展に大きな成果をあげています。

     

    FredReichheld

    Fred Reichheld(フレッド・ライクヘルド):
    元ベイン&カンパニー(アメリカ合衆国・ボストンを本拠とするコンサルティング会社)のコンサルタントで現在は同社のフェロー(名誉職)。顧客ロイヤルティに関する研究を20年以上にわたり続けており、Consulting Magazineが発表している世界のトップ25コンサルタントにも選ばれている。

    NPSに関する他の記事も読んでみよう

    NPS の算出方法

    NPSの改善結果を机上から現場へ

    NPS、あなたの会社でしっかりと使えていますか?

    顧客体験(CX)、NPSに関するご相談

    トータルエンゲージメントグループでは、これまで延べ100社以上15,000店舗以上のアパレル・小売流通・飲食宿泊から金融、行政などB2C事業からSaaSやメーカーのようなB2B事業など、様々な業種での支援実績がございます。
    CXにおける改善をツール提供だけでなく、全体の戦略をもとに策定・実施まで一気通貫でサポートいたします。まずは無料相談からお気軽にお問い合わせください!

    SHAR

    • line
    • facebook
    • facebook
    • はてな
    • facebook

    コメントを書く

    コメントはこちらで承認の作業を行うまでは表示されません。ご了承ください。

    © 2022 Total Engagement Group Inc.
    All Rights Reserved.